しっかりと対策をしなくてはいけない!ネット上のプライバシー対策3選


フィッシングサイトにはくれぐれも注意

健全なサイトやブログがいくつもある中、残念ながら怪しいサイトがネット上に多く存在しています。その中でも注意しないといけないのがフィッシングサイトで、大切な情報を盗み取るためのサイトです。もしこのようなサイトにアクセスして、大切な情報を記載してしまった時は、高確率で大切な情報を盗み取られます。そしてトラブルやアクシデントに繋がるので、フィッシングサイトにはくれぐれもアクセスしないように気を付けないといけません。

掲示板に大切な個人情報を投稿しないこと

匿名の人物と交流することが可能な掲示板は、貴重な情報を入手できるので高い需要を誇っています。そんな掲示板を利用する時、大切な個人情報を一度でも投稿してしまうとネット上に拡散されてしまうので、絶対に投稿してはいけないです。掲示板の投稿を削除するには、管理する人物に連絡をしなくてはいけません。その間に多くの人が大切な情報を盗み取る可能性があるため、個人情報を投稿しないように注意することが大切です。

ウイルス対策を念入りに実施

ネットに繋いでいる以上、何時ウイルスに感染するのか分からないです。悪質な人物によって、不正アクセスされてしまい、パソコンがウイルス感染する恐れもあります。そうなるとパソコン内に保存されている大切なデータを盗み取られてしまう為、プライバシー侵害を受けます。そのような状況を回避するため、ウイルス対策ソフトを導入することが重要です。その他にもファイアウォール設定などもしっかりと行い、ウイルス感染しないように注意しなくてはいけません。

シュレッダーの刃は消耗品なので長く使い続けると次第に切れ味が悪くなります。厚紙など固い物を裁断するのも良くありません。刃を研ぐ効果がある専用のシートを裁断させるのが適切なお手入れの方法です。