制作を始める前に、あえてアナログで仕上がりのデザインを考えておく


ホームページ制作の作業を始める前に

ホームページ制作の基本は、まずコンセプトを決める事です。趣味で制作するのか、それともビジネス目的で制作するのか、所謂アフィリエイト用のサイトを構築したいかの、最初に具体的な目的を洗い出しましょう。いきなりパソコンの画面に向かって、ホームページ制作ソフトを操作するよりも、一度紙に完成予想図を描き、アナログな設計図を準備しておいた方が賢明です。アナログの方が自由な発想が浮かびやすいです。色鉛筆やマジックなど、色々な画材を使って画用紙やコピー用紙などに理想的なデザインを描きましょう。最初から完璧なデザインを描く必要はなく、むしろ最初のうちはクロッキーのようなラフな物でも十分です。狙いは自分がどのような仕上がりを目指しているか、客観的に把握する事であり、ラフを何枚も制作する事で自然とサイトのイメージカラーや挿入したいメッセージ、欲しいイラストやデザインのカットなどが形作れます。

トップ画面はシンプルにデザインしましょう

ホームページのトップページのレイアウトはシンプルに設計するのが基本です。玄関とも言えるトップ画面に、大量の情報や画像が掲載されていると、ごちゃごちゃとした印象になります。訪問したユーザーがどこをクリックすべきか迷ってしまいます。不便、不親切なサイトだと思われた途端、ブラウザのタブを閉じられてしまう可能性大です。トップ画面は軽い画像やイラストとテキストのリンクを中心にしましょう。軽い画面の方が表示は素早くなりますし、簡素なテキストをメインにした方がユーザーにストレスを与えません。

ホームページ制作には専門知識や技術が必要です。例えば、プログラミング言語などを駆使して体裁を整えたりリンクを貼ったりするなどが挙げられます。