スマホ修理でパーツ交換を依頼する際の注意点


非正規の修理店の交換可能なパーツの種類を調べよう

スマホの不具合が生じた際にパーツ交換をするには、様々なメーカーや機種の対応を行っている非正規の修理店に相談をすることが大切です。非正規の修理店で交換可能なパーツの種類には、ディスプレイや内臓スピーカー、バッテリーなど様々なものがありますが、店舗によって対応が異なるため、早めに身近な店舗のホームページを確認してみましょう。最近では、ほぼすべてのパーツ交換を受け付けている非正規の修理店の数が増えており、街中の店舗だけでなく、宅配で修理を依頼できるところもあります。そこで、後悔なくスマホ修理を行うために、リピーターの数が多い非正規の修理店の受付から納品までの流れをよく把握することが肝心です。

見積もりをお願いして具体的な修理代金を把握しよう

スマホのパーツ交換を得意とする非正規の修理店は全国に多くありますが、予算の範囲内で修理を行ううえで、まずは修理の実績が豊富な店舗に問い合わせをして、見積もりを出してもらうことがおすすめです。たとえば、長年使用しているスマホの画面が見にくくなったり、充電ができなくなったりした場合には、高額な修理費用が発生することもあるため、いくつかの店舗の修理代金を比較することがポイントです。また、修理代金は、故障の原因やパーツの種類だけでなく、顧客の利用状況やシーズンなどによって差が出ることもあります。そのため、納得のいく料金で修理をするには、各店舗の顧客用の相談窓口を利用したり、店頭に出向いて修理の担当者に話を聞いたりすると良いでしょう。

スマホ修理とは、スマートフォンが故障しているときに修理することをいいます。スマホは精密機械なので、修理は専門業者に依頼する必要があります。